キャラクター

主人公

img_char01.jpg 閉ざされた島《ザンクティンゼル》で相棒の羽根トカゲと暮らす。空の果てを目指し消息を絶った《騎空士》の父親から、「空の果て、星の民イスタルシアで待つ」という手紙を受け取り、空への憧れを確かなものにしていく。

ルリア-Lyria-

img_char02.jpg 《星晶獣》を従える謎多き少女。自らの過去の記憶を持たず、その能力ゆえに《エルステ帝国》に囚われていたところを、護衛の騎士であるカタリナと共に脱走する。《星の民》の遺産である《星晶獣》を従え、命の危機に瀕した主人公と魂を共有することでその傷を癒すなど、不思議な力を秘めている。外の世界を知らず、多くの事に興味を示す好奇心旺盛な女の子。

ビィ-Vee-

img_char03.jpg 主人公の運命を導く羽根トカゲ。嵐の日に主人公の父親に拾われて以来、主人公の成長を隣で見守り続けている。その正体は《星晶獣》バハムートの化身だが、本人はその記憶を失っている。トカゲと呼ばれることを嫌い、リンゴが大の好物。

カタリナ-Catalina-

img_char04.jpg ルリアを守るため《エルステ帝国》に背いた女騎士。かつては帝国に忠実な騎士だったが、帝国の非道に利用される囚われの少女、ルリアを助けるため主人公と共に進むことを決意する。冷静で頼りになる女性だが、虫を極度に怖がったり、重度の方向音痴な一面も。

ラカム-Rackam-

img_char05.jpg 《騎空艇》グランサイファーで大空を駆る空の男。類稀なる操舵技術を持ち、凄腕の操舵士として名を馳せるが、ある事故から空に出ることを拒絶するようになっていた。しかし、主人公との出会いを機に再び舵を握り、主人公の頼もしい仲間となる。ぶっきらぼうだが実は誰よりも面倒見が良く、世話好き。

イオ-Io-

img_char06.jpg 子供扱い厳禁の小さなレディ。ある日、忽然と姿を消した師匠を探し、《バルツ公国》を訪れた主人公と協力することになる。しっかり者だが、融通の利かない一面も。子供扱いされるのが嫌いで、「オトナの女性」に憧れている。

シェロカルテ-Sierokarte-

img_char07.jpg 通称、よろず屋のシェロ。《騎空団》を相手に、物資から人材、果ては仕事の依頼まで面倒を見る、よろず屋を営んでいる。《ハーヴィン》特有の幼い見た目に反して人生経験は豊富であり、主人公に色々な情報を教えてくれる。ダジャレが大好き。

マリー-Mary-

img_char08.jpg 神出鬼没のトレジャーハンター。古代遺跡から秘境魔境に至るまで、お宝目指して飛び回る。お転婆で好奇心旺盛な女の子。トレジャーハンターとしての実力は一流で、狙った獲物は逃がさないと豪語する自信家。それがたとえ、誰かを裏切ることになろうとも。

オイゲン-Eugen-

img_char09.jpg 悔恨と戦う熟練の老兵。かつてラカムに《騎空艇》の操舵技術や修理を教え、現在では故郷《アウギュステ列島》にて傭兵稼業についている。《エルステ帝国》の《黒騎士》とは特別な因縁を持っているが、正面から向き合うことを避けていた。老獪な物言いでよく人を煙に巻く。

ノイシュ-Naoise-

img_char10.jpg 巡礼の旅を続ける亡国の騎士。ただひたすらに王への忠義を尽くし、数々の武勲を上げた騎士は、やがて信じた王の手によって祖国を滅亡に導く事となる。己の信じた道を見失い、喪った多くの命を弔う巡礼の旅で、主人公に出会った騎士は、新たな光を掴むべく、ともに行く事を決意する。自称グルメ。

ネツァワルピリ-Nezahualpilli-

img_char11.jpg 一族の夜明けを探し求める翼の王。隔絶された王国で、予言を信じ終末論を唱えるだけの一族に、王として確かな未来を指し示すため諸国を巡る旅に出る。鷲を模した衣装は、大空の王である鷲の力を自らの身体に宿すもので、大いなる翼で自在に空を翔け攻撃する奥義は一子相伝の技。だが、本当は高所が苦手。熱血漢で、仲間の敵討ちから子猫の捜索まで、どんな物事に対しても真剣に臨む。

クリスタリア・リリィ-Crystalia Lily-

img_char12.jpg 氷晶の砦を守る、氷の国のプリンセス。幼い頃より、凍てつく氷の大地を守るため、結界魔術で自らを犠牲にしてきた健気な少女。主人公との出会いにより、囚われた結界魔術から解き放たれ、新たな世界へと旅立つこととなる。幼いながらも、不満を漏らすこともなく国を支えてきた気丈な精神の持ち主だが、内向的で恥ずかしがり屋なため、主人公以外の人物にはなかなか馴染めないでいる。

アレーティア-Aletheia

img_char13.jpg いつの時代から生きているのか誰も知らない旅の老賢者。剣術、魔術ともに達人級だが、探究心はとどまることを知らず、年老いた今もなお腕を磨き続ける。輝く聖剣を構える姿は、近づく事さえ躊躇われる程の威圧感で敵を圧倒する。老獪にのらりくらりと面倒事を回避する一面も。知らぬものがいない程、名の知れた賢者ではあるのだが、娘のティナを溺愛する姿はどこまでも人間らしい。

リチャード-Richard-

img_char14.jpg 不運を背負う、負け知らずのギャンブラー。狡猾な口ぶりで相手を翻弄し、一夜にして大金を稼ぎ出すギャンブルの天才。ギャンブルでは負けなしだが、日常生活ではトラブルを呼び込む体質で、運が悪ければ悪いほど勝負事では強くなれるようだ。一張羅に身を包み派手な言動の裏には、臆病な一面を隠し持っていて、常に虚勢を張っている。

ロザミア-Rosamia-

img_char15.jpg 素顔を封じられた仮面の女騎士。帝国の騎士として忠誠を誓い、その高い能力ゆえに新技術の被験体として最新装備の「仮面」の適合者となった。やがて帝国の真の姿を知り、その野望を打ち砕くため、「仮面」の研究資料もろとも姿を消し、帝国に追われる身となり、その行く先で主人公と出会う。感情が表に出ないため、クールで冷静な印象を受けるが、マイナス思考で物騒な発言が多く、周囲を驚かせることも。

ゼヘク-Zehek-

img_char16.jpg 溢れる魔力を封じた魔法剣士。幼くして古の病に感染し、その治療と引き換えに魔力の制御が効かない身体となる。魔法を織り込んだ術布を幾重にも重ね、溢れ出る魔力をかろうじて封じている。高い潜在能力を活かした戦闘スタイルは見るものを圧倒するが、完治することのない病は確実に身体を蝕み続けている。


  • 最終更新:2013-11-11 12:46:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード